(一財)富山県建築住宅センターは、建築確認・検査、住宅性能評価、長期優良住宅技術的審査、瑕疵担保保険等のサービスを提供しております。

現金取得者向け新築対象住宅証明業務

申請関係

次の申請図書を正副2部提出してください。必要図書は【様式集】でダウンロードできます。

共通図書

共通図書 【◎】はセンターのホームページからダウンロードができます。

  • 現金取得者向け新築対象住宅証明書審査申請書(第1号様式)【◎】
  • 委任状(代理者が申請手続きを行う場合:様式任意)
  • 設計内容説明書【◎】
  • 案内図
  • 仕様書(仕上表含む)
  • 配置図
  • 各階平面図
  • 立面図(4面)
  • 断面図又は矩計図

基準別必要図書

適用する基準 申請図書の種類
省エネルギー性
(断熱等性能等級4以上又は一次エネルギー消費量等級4以上)
矩計図、基礎伏図、建具表、断熱材・窓・ガラスの性能等のカタログの写し、UA値計算書(仕様規定による場合は不要)又は一次エネルギー消費量計算書等
耐久性・可変性
(劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2以上)
・矩計図、断面図、付図、床下・小屋裏の換気計算書等
・専用配管図
・共同住宅等:用配管図、躯体天井高2.5m以上・住戸専用部の構造躯体の柱等がないことがわかる図書
耐震性
(耐震等級2以上又は免震建築物)
次のいずれか
・耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2以上の場合
矩計図、断面図(2面)、各伏図、各部詳細図、各種計算書等
・免震建築物の場合
矩計図、断面図(2面)、各伏図、各部詳細図、構造計算書、免震建築物の維持管理に関する資料等
バリアフリー性
(高齢者等配慮対策等級3以上)
矩計図、各部分の寸法が明示された平面図等

※当センターから次の各号に該当する書類を取得した新築住宅で、かつ、証明基準に適合している場合は、設計住宅性能証明書等の写しを申請図書に添付することにより基準別必要図書を省略することができます

(1) 設計住宅性能評価書又は建設住宅性能評価書
(2) 長期優良住宅建築計画に係る技術的審査適合証
(3) 低炭素建築物新築等計画に係る技術的審査適合証
(4) 住宅性能証明書