(一財)富山県建築住宅センターは、建築確認・検査、住宅性能評価、長期優良住宅技術的審査、瑕疵担保保険等のサービスを提供しております。

センターの概要

一般財団法人富山県建築住宅センターの概要

 一般財団法人富山県建築住宅センターは、平成11年5月1日に施行された改正建築基準法の改正により、建築確認・検査業務が、公正中立な民間の指定建築確認検査機関においても行えるよう、制度改正されたことに伴い、平成12年3月に設立されました。
 当センターでは、建築確認・検査業務をはじめ、各種の業務を総合的に行うことにより、建築物の安全性や住宅の品質確保が図られ、県民の皆様への利便性の向上につながるよう努めています。

目的

 一般財団法人富山県建築住宅センターは、建築、住宅及びまちづくりに関する知識の普及、情報の提供等を通じ、住宅等の取得者の保護及び居住の安定確保並びに建築関連事業者の資質の向上、あわせて建築物の質の向上と安全性の確保に資する事業を行い、県民の生命、健康及び財産の保護を図り、もって地域社会の発展に寄与することを目的としています。

概要(平成28年4月現在)

名称 一般財団法人富山県建築住宅センター
理事長 齋田 道男
所在地 本   所:富山県富山市舟橋北町4番19号 富山県森林水産会館2階
高岡事務所:富山県高岡市京田640番地エレガンスコーポ京田オダケビル1階
職員 職員    27名
      一級建築士18名(うち建築基準適合判定資格者13名)
      二級建築士4名       
      建築設備士1名
委託検査員 5名
      一級建築士5名(うち建築基準適合判定資格者5名)