(一財)富山県建築住宅センターは、建築確認・検査、住宅性能評価、長期優良住宅技術的審査、瑕疵担保保険等のサービスを提供しております。

住宅性能証明書発行業務

業務概要

概要

当センターでは、国土交通省告示第389号から第391号、及び「直系尊属から住宅取得資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税措置に係る平成27年度税制改正について」 (平成27年4月1日、国土交通省住宅局住宅企画官通達)等に基づき、贈与税非課税限度額の加算の確定申告に必要な書類である住宅性能証明に関する業務を行っています。

詳しくはこちら(住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置について)をご覧ください。

非課税限度額

住宅取得等の契約時期 良質な住宅(注) 左記以外の場合
消費税10%時 消費税8%時 消費税10%時 消費税8%時
平成27年12月まで  ―  1,500万円  ―  1,000万円
平成28年1月〜平成28年9月  ―  1,200万円  ―  700万円
平成28年10月〜平成29年9月 3,000万円 1,200万円 2,500万円 700万円
平成29年10月〜平成30年9月 1,500万円 1,000万円 1,000万円 500万円
平成30年10月〜平成31年6月 1,000万円 800万円 700万円 300万円
(注) 良質な住宅とは、下記のいずれかに該当するものをいいます。
イ 断熱等性能等級4以上又は一次エネルギ消費量等級4以上
ロ 耐震等級2以上
ハ 免震建築物
ニ 高齢者等配慮対策等級3以上

非課税の対象となる住宅の床面積

50m2以上240m2以下の住宅が対象で、かつ、床面積の2分の1以上が受贈者の居住の用に供されるもの

適用期限

平成27年4月1日〜平成31年6月30日までの贈与が対象