(一財)富山県建築住宅センターは、建築確認・検査、住宅性能評価、長期優良住宅技術的審査、瑕疵担保保険等のサービスを提供しております。

住宅性能評価業務

手数料(税込み額)

Ⅰ-Ⅰ 設計住宅性能評価料金(一般住宅の場合)(円)

1 一戸建ての住宅

戸建住宅 (い)床面積の合計 (ろ)料金の額
200m²未満 33,000+A
200m²以上 40,900+B
※A、Bは床面積の合計及び選択する性能表示項目に応じた次の表の額の合計
床面積の合計 選択する性能表示項目
構造の安定に関すること 火災時の安全に関すること 光・視環境に関すること 空気環境に関すること 音環境に関すること 高齢者への配慮に関すること 防犯に関すること
A 200m²未満 7,900 2,600 2,600 2,600 2,600 2,600 2,600
B 200m²以上 9,900 2,600 2,600 2,600 2,600 2,600 2,600

2 共同住宅等

共同住宅 (い)床面積の合計 (ろ)料金の額
500m²未満 70,400+13,200×N+(3,300+A)×M
500m²以上 1,000m²未満 110,000+17,600×N+(3,300+A)×M
1,000m²以上 2,000m²未満 189,200+30,800×N+(3,300+A)×M
2,000m²以上 3,000m²未満 277,200+49,500×N+(3,300+A)×M
3,000m²以上 5,000m²未満 364,100+62,700×N+(3,300+A)×M
5,000m²以上 7,500m²未満 522,500+94,600×N+(3,300+A)×M
7,500m²以上 10,000m²未満 624,800+113,300×N+(3,300+A)×M
10,000m²以上 30,000m²未満 1,282,600+239,800×N+(3,300+A)×M
30,000m²以上 50,000m²未満 1,686,300+316,800×N+(3,300+A)×M
50,000m²以上 2,019,600+379,500×N+(3,300+A)×M
※Nは次の住棟に係る選択する性能表示事項の数
N:住棟に係る選択性能表示事項
構造の安定に関すること 火災時の安全に関すること 高齢者への配慮に関すること
※Aは次の住戸に係る選択する性能表示事項の数に応じた額
住戸に係る選択性能表示事項
火災時の安全に関すること 維持管理・更新への配慮に関すること 空気環境に関すること 光・視環境に関すること 音環境に関すること 高齢者への配慮に関すること 防犯に関すること
A:上記性能表示事項のうち選択する事項の数に応じた下記の加算額
3項目まで  4,400 5項目まで 6,600 7項目まで 8,800
※Mは評価対象住戸数

Ⅰ-Ⅱ 設計住宅性能評価料金(住宅型式性能認定及び認証型式住宅部分製造者認証を受けた住宅(ただし、評価事項の50%以上の認定を受けたものに限る))(円)

1 一戸建ての住宅

戸建住宅 (い)床面積の合計 (ろ)料金の額
200m²未満 24,200+A
200m²以上 29,700+B
※A、Bは床面積の合計及び選択する性能表示項目に応じた次の表の額の合計
床面積の合計 選択する性能表示項目
構造の安定に関すること 火災時の安全に関すること 光・視環境に関すること 空気環境に関すること 音環境に関すること 高齢者への配慮に関すること 防犯に関すること
A 200m²未満 5,500 1,800 1,800 1,800 1,800 1,800 1,800
B 200m²以上 6,900 1,800 1,800 1,800 1,800 1,800 1,800

2 共同住宅等

共同住宅 (い)床面積の合計 (ろ)料金の額
500m²未満 53,900+8,800×N+(2,200+A)×M
500m²以上 1,000m²未満 84,700+12,100×N+(2,200+A)×M
1,000m²以上 2,000m²未満 144,100+22,000×N+(2,200+A)×M
2,000m²以上 3,000m²未満 207,900+34,100×N+(2,200+A)×M
3,000m²以上 5,000m²未満 273,900+44,000×N+(2,200+A)×M
5,000m²以上 7,500m²未満 389,400+66,000×N+(2,200+A)×M
7,500m²以上 10,000m²未満 466,400+79,200×N+(2,200+A)×M
10,000m²以上 30,000m²未満 944,900+167,200×N+(2,200+A)×M
30,000m²以上 50,000m²未満 1,239,700+221,100×N+(2,200+A)×M
50,000m²以上 1,485,000+265,100×N+(2,200+A)×M
※Nは次の住棟に係る選択する性能表示事項の数
N:住棟に係る選択性能表示事項
構造の安定に関すること 火災時の安全に関すること 高齢者への配慮に関すること
※Aは次の住戸に係る選択する性能表示事項の数に応じた額
住戸に係る選択性能表示事項
火災時の安全に関すること 維持管理・更新への配慮に関すること 空気環境に関すること 光・視環境に関すること 音環境に関すること 高齢者への配慮に関すること 防犯に関すること
A:上記性能表示事項のうち選択する事項の数に応じた下記の加算額
3項目まで  2,200 5項目まで 4,400 7項目まで 5,500
※Mは評価対象住戸数

Ⅰ‐Ⅲ 変更設計住宅性能評価の料金 (円)

1 当機関で設計住宅性能評価書の交付を受けた住宅の場合

変更の内容 変更評価料金
(1) 評価等級を上げる場合 評価項目1項目につき、変更に係る住宅の床面積の区分に応じた当初の設計住宅性能評価料金の5分の1の額(100円未満を切り捨てた額)
(2) 床面積の増減により変更する場合 増加及び減少する部分の床面積の合計に応じ、別表第2?1又は別表第2?2から算出される料金の2分の1の額(100円未満を切り捨てた額)
(3) 上記(1)、(2)の変更を合わせて行う場合 (1)、(2)の額の合計額
ただし、変更後の住宅の床面積の合計に応じた当初の設計住宅性能評価料金を上限とする。
(4) 上記(1)から(3)に該当しない変更を行う場合 変更に伴い、再審査が必要となる評価項目1項目につき、変更に係る住宅の床面積の区分に応じた当初の設計住宅性能評価料金の10分1の額(100円未満を切り捨てた額)

2 他の機関で設計住宅性能評価書の交付を受けた住宅の場合

他の機関で設計住宅性能評価書の交付を受けた後、当機関に変更設計評価申請を行う場合の料金は、変更申請に係る床面積に応じ、別表第2-1又は別表第2-2から算出される額とする。

Ⅱ‐Ⅰ 建設住宅性能評価料金(一般の住宅の場合)   (円)

1 一戸建ての住宅

戸建住宅 (い)床面積の合計 (ろ)料金の額
200m²未満 98,600+A
200m²以上 120,600+B
※A、Bは床面積の合計及び選択する性能表示項目に応じた次の表の額の合計
床面積の合計 選択する性能表示項目
構造の安定に関すること 火災時の安全に関すること 光・視環境に関すること 空気環境に関すること 音環境に関すること 高齢者への配慮に関すること 防犯に関すること
A 200m²未満 1,100 1,100 1,100 1,100 1,100 1,100 1,100
B 200m²以上 1,300 1,300 1,300 1,300 1,300 1,300 1,300

2 共同住宅等

共同住宅 (い)床面積の合計 (ろ)料金の額
500m²未満 181,500+(6,200+A)×M
500m²以上 1,000m²未満 291,500+(6,200+A)×M
1,000m²以上 2,000m²未満 364,100+(6,200+A)×M
2,000m²以上 3,000m²未満 443,300+(6,200+A)×M
3,000m²以上 5,000m²未満 530,200+(6,200+A)×M
5,000m²以上 7,500m²未満 838,200+(6,200+A)×M
7,500m²以上 10,000m²未満 1,020,800+(6,200+A)×M
10,000m²以上 30,000m²未満 1,773,200+(6,200+A)×M
30,000m²以上 50,000m²未満 2,961,200+(6,200+A)×M
50,000m²以上 5,060,000+(6,200+A)×M
※Aは次の住戸に係る選択する性能表示事項の数に応じた額
住戸に係る選択性能表示事項
火災時の安全に関すること 維持管理・更新への配慮に関すること 空気環境に関すること 光・視環境に関すること 音環境に関すること 高齢者への配慮に関すること 防犯に関すること
A:上記性能表示事項のうち選択する事項の数に応じた下記の加算額
3項目まで  2,200 5項目まで 3,300 7項目まで 4,400
※Mは評価対象住戸数

Ⅱ‐Ⅱ 建設住宅性能評価料金(認証型式住宅部分製造者認証を受けた住宅(ただし、評価事項の50%以上の認定を受けたものに限る)) (円)

1 一戸建ての住宅

戸建住宅 (い)床面積の合計 (ろ)料金の額
200m²未満 72,200+A
200m²以上 87,600+B
※A、Bは床面積の合計及び選択する性能表示項目に応じた次の表の額の合計
床面積の合計 選択する性能表示項目
構造の安定に関すること 火災時の安全に関すること 光・視環境に関すること 空気環境に関すること 音環境に関すること 高齢者への配慮に関すること 防犯に関すること
A 200m²未満 800 800 800 800 800 800 800
B 200m²以上 900 900 900 900 900 900 900

2 共同住宅等

共同住宅 (い)床面積の合計 (ろ)料金の額
500m²未満 133.100+(6,200+A)×M
500m²以上 1,000m²未満 213,400+(6,200+A)×M
1,000m²以上 2,000m²未満 266,200+(6,200+A)×M
2,000m²以上 3,000m²未満 324,500+(6,200+A)×M
3,000m²以上 5,000m²未満 387,200+(6,200+A)×M
5,000m²以上 7,500m²未満 605,000+(6,200+A)×M
7,500m²以上 10,000m²未満 734,800+(6,200+A)×M
10,000m²以上 30,000m²未満 1,265,000+(6,200+A)×M
30,000m²以上 50,000m²未満 2,098,800+(6,200+A)×M
50,000m²以上 3,570,600+(6,200+A)×M
※Aは次の住戸に係る選択する性能表示事項の数に応じた額
住戸に係る選択性能表示事項
火災時の安全に関すること 維持管理・更新への配慮に関すること 空気環境に関すること 光・視環境に関すること 音環境に関すること 高齢者への配慮に関すること 防犯に関すること
A:上記性能表示事項のうち選択する事項の数に応じた下記の加算額
3項目まで  1,100 5項目まで 2,200 7項目まで 3,300
※Mは評価対象住戸数

Ⅱ‐Ⅲ 他機関が設計住宅性能評価を行った住宅の建設住宅性能評価料金加算額 (円)

他機関において設計住宅性能評価を受けた住宅の建設事委託性能評価料金は、下表の料金を?U‐?T、?U‐?Uの料金に加算した額

1 一戸建ての住宅

戸建住宅 (い)床面積の合計 (ろ)料金の額
200m²未満 13,600+A
200m²以上 16,200+B
※A、Bは床面積の合計及び選択する性能表示項目に応じた次の表の額の合計
床面積の合計 選択する性能表示項目
構造の安定に関すること 火災時の安全に関すること 光・視環境に関すること 空気環境に関すること 音環境に関すること 高齢者への配慮に関すること 防犯に関すること
A 200m²未満 2,600 800 800 800 800 800 800
B 200m²以上 3,300 800 800 800 800 800 800

2 共同住宅等

共同住宅 (い)床面積の合計 (ろ)料金の額
500m²未満 34,100+4,400×N+(2,200+A)×M
500m²以上 1,000m²未満 52,800+5,500×N+(2,200+A)×M
1,000m²以上 2,000m²未満 89,100+9,900×N+(2,200+A)×M
2,000m²以上 3,000m²未満 118,800+16,500×N+(2,200+A)×M
3,000m²以上 5,000m²未満 158,400+20,900×N+(2,200+A)×M
5,000m²以上 7,500m²未満 213,400+30,800×N+(2,200+A)×M
7,500m²以上 10,000m²未満 255,200+37,400×N+(2,200+A)×M
10,000m²以上 30,000m²未満 485,100+79,200×N+(2,200+A)×M
30,000m²以上 50,000m²未満 628,100+105,600×N+(2,200+A)×M
50,000m²以上 754,400+126,500×N+(2,200+A)×M
※Nは次の住棟に係る選択する性能表示事項の数
住棟に係る選択性能表示事項
構造の安定に関すること 火災時の安全に関すること 高齢者への配慮に関すること
※Aは次の住戸に係る選択する性能表示事項の数に応じた額
住戸に係る選択性能表示事項
火災時の安全に関すること 維持管理・更新への配慮に関すること 空気環境に関すること 光・視環境に関すること 音環境に関すること 高齢者への配慮に関すること 防犯に関すること
A:上記性能表示事項のうち選択する事項の数に応じた下記の加算額
3項目まで  1,100 5項目まで 2,200 7項目まで 3,300
※Mは評価対象住戸数

Ⅲ 性能表示事項のうち、室内空気中の化学物質の濃度等を評価する場合の建設住宅性能評価申請一件の料金に加算する額  (円)

戸建住宅 ホルムアルデヒドのみについて評価する場合 28,600
ホルムアルデヒド及びVOCについて評価する場合 34,100
共同住宅 ホルムアルデヒドのみについて評価する場合 住戸数 一戸あたりの手数料
1 28,600
2?5 11,000+20,900×M
6?9 15,400+20,900×M
10以上 19,800+20,900×M
ホルムアルデヒド及びVOCについて評価する場合 住戸数 一戸あたりの手数料
1 34,100
2?5 11,000+26,400×M
6?9 15,400+26,400×M
10以上 19,800+26,400×M
※VOCとは、アセトアルデヒド、トルエン、キシレン、パラジクロロベンゼン、エチルベンゼン及びスチレンをいう。
※Mは評価対象住戸数